女性でも起こる男性型脱毛症|更年期を迎えた人は注意!

テレビCMでは、男性の育毛剤よりも、
女性の育毛剤だったり、ウィッグの宣伝をよく見かけます。
現代では、もしかすると男性の薄毛よりも
女性の薄毛の方が深刻な問題になっているのかもしれません。

どうやら、女性も加齢とともに薄毛になっていくらしいです。
そういえば、うちのおばあちゃんも薄毛だったなー。
なんて、思い出します。
祖母もウィッグをかぶっていました。
お洒落でしたねー。
あとは、スカーフを頭に巻いたり、ターバン付けたり
以外にも薄毛を楽しんでいたようにも思えます。

男性の薄毛=AGA
のそもそもの原因とされているのが、男性ホルモンのこと。
なので、女性には関係のない薄毛のように思えますよね。
だったら、女性の薄毛は加齢だからってことだけなのか?
実は、女性の薄毛の原因って、加齢によるもの。
だけではなく、男性型脱毛症と同じようなことも原因ではないか。
と言われていました。

女性特有の更年期です。
更年期は女性ホルモンの減少やホルモンバランスの乱れによって
おこります。
そして、この女性ホルモンが女性の男性型脱毛症と関係しているというのです。
ホルモンって髪の毛にとても関係してるんですね。

これは、医学的にも言われており、
女性の場合の男性型脱毛症FAGAと呼ばれているそうですよ。
男性のAGAの場合のハゲ型とは違い、
女性のFAGAの特徴は、髪の毛が全体的に細くなり、
全体的に薄くなる現象です。
たしかに、うちの祖母も全体的に髪の毛が薄かったー。

女性ホルモンは加齢によって減少し、更年期だけでなく
薄毛の原因にもなるというんですから、気を付けた方が良さそうです。
ちなみに、イソフラボン(大豆製品)を食べると女性ホルモンを増やせるそうですよ。
いつまでも、若々しい女性であるためには大豆製品を食べるように
心がけましょう。

このブログ記事について

このページは、haircare21が2015年3月11日 10:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハゲていても魅力的な芸能人・・・」です。

次のブログ記事は「自分に合った育毛剤の見つけ方|何を基準に選べばよいのか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11