頭皮状態から分かるあなたの薄毛の深刻度

自分の頭皮の色を気にしたことはあるでしょうか?頭皮環境が薄毛に影響を及ぼしていることは分かっていても、具体的には分からない人が多いのではないでしょか?

頭皮環境とは畑に例えると土の部分で、栄養が豊富で良い土には健康で美味しい植物や野菜ができますが、痩せた土からは痩せて元気のない植物しか出来ませんよね!それと同じで頭皮環境がよく栄養が豊富な頭皮からは健康で艶々ハリのある髪が生えてくるのです!

頭皮環境が悪く毛穴に十分な栄養が行き渡らない場合は、髪にも栄養が届かず育ちません!そのため生えている髪は細くなりやがて抜けてしまい、これから生えるはずだった髪も成長できずに止まってしまいます・・これが薄毛や抜け毛の原因なので、頭皮環境を整えることがまずはとても大切なことなのです!

それでは自分の頭皮環境はどのように知ることができるのでしょうか?一番わかりやすいのは頭皮のいろなのです。

日本人の頭皮は元々青白いのですが、それが血行が悪いと勘違いしている人がいるようですが、実はそれが健康な頭皮の色で、それ以外が不健康な頭皮です。

血行が悪い場合は褐色や黄色がかった色をしており、十分な栄養が行きわたっていない証拠です!このような頭皮には血行を促す効果が高い育毛剤やトニック、マッサージが有効ですぐには効果が出ませんが続けることで徐々に血行が促され青白い健康的な頭皮になるはずです。

頭皮環境と薄毛の関係を知っていても、自分の頭皮の血行がどうなのかを知らない人が多いと思いますので、このような頭皮の色で健康状態を見極めると分かりやすいのではないでしょうか?

薄毛の原因はたくさんありますが、どのようなものがことが原因になっていても頭皮環境を整えることはまず一番最初に行うべきことで、そうしないとせっかく効果的な薬や育毛剤を使っても浸透しにくく効果が出ないのです!面倒ではありますが、毎日のシャンプー後のマッサージを習慣にし健康な頭皮を手に入れましょう!

 

このブログ記事について

このページは、haircare21が2016年1月12日 10:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヘッドスパに育毛効果はあるのか!?得られる効果について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11